*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リブがリブになった日(Takumi Side) ~2日目~
さて、『リブがリブになった日(Takumi Side)』の2日目です。
金比羅山の頂上まで登って景色を堪能した2人が
この後どうなるんでしょうか・・・


裏参道・・・
気になったから仕方が無い、
2人して「裏参道から帰ってみよう。」
地図も貰っていたし、道には迷わないだろうって事で
そのまま他の観光客と別の道、人のいない方へ・・・

しばらく進むと何か変だな、コレ合ってんのかなって
感じの道に変わってきて、もはや石段では無くケモノ道。
でも引き返すにしても、さんざん登った後だから、ちょっと避けたい。

だんだん夕方になり、辺りも暗くなり始め、
今がどこなのかも分からない森の中で
『恐らく道だろう』場所を進んで行くと、
なぜこんな所に作ったんだろうと思うような
寂れた野球場が急に目の前に現れました。

草は生え放題、もう何年も いや、何十年も
使われていない様に見えるその野球場は
人を待っていたのか、それとも・・・

その野球場を通り過ぎ、なおも森の中を進むと
ようやく石段らしきものが見えてきました。

「やっと帰れるなぁ」
2人で少し安心したところに1軒の店が。

今はレジャー施設も沢山あるので
どうしても新しくて楽しい方へ人が行っちゃうんでしょうねぇ。
金比羅山といえど例外ではなく、
以前はにぎわっていたんだろうなって思えるお土産屋さんが、
店をたたんでどれぐらい経つんだろうっていうぐらい
ボロボロの状態でそこに存在していました。

ななめ向かいには、これもまた荒れ果てた洋館が
鉄格子の門を半開きのまま、
まだ帰らぬ主人を待つかの様に
ひっそりと、寂しげに、悲しげに・・・

そしてホラー映画に出てきそうな典型的な洋館を
写真に撮ろうとしたところ、
どこからか、か細く、でもしっかりと聞き取れる
子猫の鳴き声が聞こえてきました。

黒くて小さいその子猫は裏参道の終わり付近の
道の隅でうずくまり、ぴくりとも動かないのに
必死で大きな声で鳴いていました。

話しかけても動こうとしない子猫は
目も開いてなく、たぶん見えてない様子で、
ずいぶん衰弱しているように見え、
何となくですが、このまま放っておくと
あぶないなっていう予感はありました。

リブママの「どうする?」って言葉に
すぐに「病院へ連れて行こう」と答え、
急いで車に戻り、ナビで近くの動物病院を検索し、
何とか助かってほしい気持ちで車を走らせました。

車を走らせてすぐに、それまで晴れていた空が
急に曇りだし、夕立へと

「間一髪やったなぁ」
二人で話しながら獣医さんのところへ

リブママには先に病院に入ってもらい、
車を駐車場に停めてすぐに診察室へ向かうと
なにやら液剤で手を洗うリブママが。

どうやら子猫のノミにやられたようでした。
話を聞くと、子猫は体中にノミが繁殖し、
体中の血液を吸われて、血がほとんど残ってなく、
目も鳥に突かれたらしく、見えていないだろうと。

なんとかノミの駆除と動脈からの点滴をしてもらい
(旅行帰りでお金が無く、ご好意でむちゃくちゃ安くしてもらいました)
とりあえず家に向かって急いで帰りました。

帰り道では(当然のことですが)リブママが
「この子どうする?」と。
里親を探したり、名前は?という話になりましたが、

この子は瀕死の状態で本当なら声なんか出ないはずの
重篤な身体なのに、必死で助けを呼んでたんだ。
まだ生まれて間もないその体を空腹が襲い、ノミが襲い
そして動かない体に鳥が目を突き、このまま死ぬかも知れない絶望の中
私たちの声と気配に気付き、最後の希望を込めて叫んだんだ。
そう思うと、この後誰かに託すなんて考えられませんでした。

名前は帰りの車の中で考えました。
必死で生きたがったから『リブ』
「生きてくれ」という願いを込めて。
(このときリブママは爆睡中)

次の日家の近くの病院に連れて行き、
なんとかかんとかで治療をしてもらい、
この3日間でどうなるかだと言われ、
高蛋白のミルクをもらいました。

まだこの時は、どうしてかな?
「この子の名前は?」って聞かれて
「まだ決まってません」って答えてしまいました。
まだ自覚ができていなかったんでしょう。
照れがありました。

そして3日間の寝ずの看病の後、病院に連れて行ったときに
助手の先生にもう1度名前を聞かれ、小さな声で「『リブ』です・・・」と。

するとその先生が多分わざとですが、大きな声で
「リブちゃん入ります!!」
と言いました。
恐らく、この瞬間にリブが”ウチの子”になったんだと思います。

その後リブは順調に回復し、目も傷跡が残るものの
しっかり見えるようになり、とても元気に過ごしています。
iikao001


以上で『リブがリブになった日(Takumi Side)』
を終わります。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。
これからもリブの応援を宜しくお願いいたします。




↓リブ、誕生日おめでとう
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへモバペへ

「こころのお掃除日記」はリンクフリーです☆
※ ただし、アダルトサイト・出会い系サイト・違法サイトの
リンクはお断りさせていただきます。
スポンサーサイト

テーマ : 今日は何の日(誕生日)
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ご心配ありがとう。
無事今から1時間ほど前にうっし~捕まえました。
励ましありがとう。
とりあえずご報告まで。
コメントありがとうございます。
☆しぐれんママさん☆
大丈夫、うっし~はちゃんとママさんを選んだんですよ。
今は家猫になる前のテリトリーをパトロールしに行って
いるだけだと思います。
しっかり帰ってきますよv-410

☆もりもりさん☆
獣医さんも「すごい生命力や!」って
叫んでいましたよ。
今となっちゃ、瀕死だったって分からないぐらい
元気ですけどね。

☆モモちゃん☆
モモちゃんも拾われっ子かぁ。
出逢いは大切やねぇ~。
大切にしてもらいなよv-392

☆のんさん☆
ちなみにリブママは3日3晩の看病中も
爆睡でしたよ・・・

☆Syugaさん☆
リブが成長してきて、目が見えるようになったんだって
分かったときは、かなりうれしかったですよv-407
でも今は、叱ると目をそらします・・・
リブちゃん
本当に幸せニャンちゃんです(^^)

匠さん。いえいえパパとママにめぐり逢えて本当に良かったよね♪
パパさまのその時の様子が解りやすかったです。
ママの車中のできごとも・・・(^^;)

リブちゃんにはパパの行動と感情が しっかり伝わってたんでしょうね。
目がみえなかったのに・・・身体が動けないのに・・・
リブちゃんが選んだ方が間違ってなくて本当に良かった!

リブちゃんはその時の事を決して忘れてないから
日々こんな愛らしい瞳でパパ&ママを見つめているんですね。

過去も現在も何回見てもこのときの事は感動の涙がでますね。
リブちゃん! その瞳でまだまだたくさんの愛を見つめていてくださいね


つ~かここをお借りして・・・
しぐれんママ~  うっしーがまた???
さっきコメしたばかりなのにぃ・・・
大丈夫かしら???
リブちゃん。どうしよっかぁ・・・
心配ですね。
No title
リブちゃんがリブちゃんになった日は
何度読んでも、涙なしでは読めないです(^▽^;)ヾ
リブちゃんと『匠?』さんとリブママさんが出会ったのは
偶然ではなく必然だったのでしょうね!!
リブちゃん、ほんとに良かったね♪
うん、そう言えば
これを読むとリブちゃんがパパっ子になった理由が分かったかも!?
ママが寝てたのを覚えてるのかしらw…
No title
モモですニャ。ニャける(泣ける)ニャ~。オイラも拾われて里親探しでパパん家に来たからなおのこと感動したのニャ。リブちゃん、いいパパとママに拾われたんニャねぇ~。お互い出会いを大切にしょうニャ。
No title
リブちゃん 本当にきれいなので そんな状態だったとは思えませんよね!!
瀕死の状態で拾われたとは思えないほどの・・・元気さ!!

二人での旅行で 二人で出会って 本当運命だったんでしょうね。
そう考えると 里親さんを探さず おうちに入れて本当良かったと思います。
でも 本当リブちゃんって 不思議な魅力がありますよね~!!
かわいいのはもちろんなんですけど 魔法使い?
選ばれた子みたいな・・・
No title
リブちゃん、ホントパパとママに出会ってよかったねぇ。
きっとリブちゃんが二人を呼んだんだよね。
運命の出会いって絶対あるよ。

実は今仕事中なんです(^_^;)
今日の午前中、うっし~がまた脱走をしました(泣)
必死に探したけど今回は見つからず。
仕事が終わったらまた探さなくっちゃ・・・・なんだけど・・・・
リブちゃんの話に涙・・・・しつつ
うっし~が気になってしょうがない私(>_<)
私はうっし~にとって運命の相手じゃないのかしら・・・・・シクシク(:_;)
ごめんね。自分のこと書いて。
ついリブちゃんがうらやましくって。
☆来てくれてありがとう☆
☆登場人(ニャン)物紹介☆
lv001
【リブ】

当ブログの主演女優。
香川県の金比羅山付近で生まれ、
リブママと「匠?」に拾われた後
そのまま京都へ移住する。
好きなもの:ジャーキー・グリニーズ
嫌いなもの:掃除機
性格:内弁慶


【リブママ】

当ブログのメインライター。
写真を撮るのが大好きで、
写真歴は「匠?」よりも長い。
干し芋とオールレーズンと梨が好物。
使用機種:Canon PowerShot S100
得意技:足裏マッサージ
性格:内弁慶


【 「匠?」 】

当ブログの裏方さん。
たまにプラグインをいじったり、
イラストを描いたりして
地味にブログに貢献している。
使用機種:Canon PowerShot SX10IS
マイブーム:楽天市場
気になる物:SANYO Xacti
☆最新記事(新着順)☆
☆カテゴリ別過去ログ☆
☆こころのお掃除日記☆

このブログは約1年半続いた
MIX黒猫のブログ『リブログ』を
引っ越し吸収したブログです。

モチロン『リブログ』も項目として
しっかりと続いていきます☆

それ以外にも、風水やお掃除、
豆知識、日常写真など
色んな事を載せていきたいと
思っていますので、今後とも
応援宜しくお願いします♪

☆こころ葉と『リブ』との出逢い☆
 ・出会い
 ・リブがリブになった日
 ・リブがリブになった日
   (Takumi Side1)

 ・リブがリブになった日
   (Takumi Side2)

 ・動くちびリブ
☆『リブ』の俳句集☆
 ・リブ心の俳句
 ・リブの疑問
 ・安らぎと同じ?

☆リブの動画はこちらから☆
 ・ちびリブ他
(youtubeです♪)
☆以前の動画はこちらから☆
 ・リブ他
(FC2動画です♪)
☆お気に入りリンク☆
『こころ葉』が好きなブログです☆
おかげさまでリンクさせていただいてる方が
 たくさんになってきましたのでこちらの方で
 「ブログ名」のみの表示にさせて
 いただいています( *゚ェ゚)*_ _))ペコリ

  ・みんな幸せ
  ・ネジのあしあと日記
  ・リブとイヴの
   懸賞生活は最高だニャ~。

  ・うにの秘密基地
  ・コタツ日記
  ・レッドパンサー
  ・あ・の・ね・こ
  ・のあのあ日記
  ・くろいぬ&くろぶた&くろねこ
  ・瀬戸の島じま 島の猫blog
  ・ねこおばさんの里親探し
  ・オセロ日記☆黒猫&白猫のお話
  ・胡乱亭U-RON-TEI
  ・黒猫兄弟 クマ&チョコ
  ・しろゆき姫&くり~む王子
  ・★ENDLESS FAMILY★
  ・猫チュー!?
  ・まゆげ猫「桃太郎の日記」
  ・3本足の全盲猫 すもも日記
  ・はんなりにゃんこ
  ・へたれ王子
  ・たまの玉手箱
  ・未来に花咲くユリの花
  ・ハロくんの研究所
  ・猫にこんばんは♪
  ・What’s Michael? That’s Michael!
  ・★チョコ・ブーブー★
  ・もちつき録
  ・テンテンとジャン、
   そして愉快な仲間たち

  ・ツメトギ野良猫バリリ
  ・イオモカ日記
  ・猫園*Nyangoハウス
  ・ちょっとのんびり・おくつろぎの絵
  ・愛猫ふくあず日記
  ・スコクラブ
  ・美しき妖精ノルウェージャン
  ・茶々のブラボー日記
  ・kissanhanta
  ・anzu
  ・たいたい日記
  ・Happylifeを目指して too
  ・ニャーンの幸福(ФωФ=)~
  ・ねこっちー!
  ・ぽちんち
  ・もふもふメインクーン
   ぎんたの日記

つぶやき☆
☆がんばれ!☆
『応援団長リブ』
エイエイオー!!


できることあります!
「東日本大地震」で被災しなかった人にも
 できることがあります!


たまちゃん♪
「たまの玉手箱」のたまちゃんです♪
毎日大好きなチョコちゃんや
みんなからパワーもらってます☆


あんちゃんです♪
「anzu」のあんずちゃんです♪
退院しましたが、その後も
順調に元気になりますように
リブから食いしん坊パワー送ってます☆
☆里親さん募集中です!☆
『応援団長リブ』 リブ応援2
早く良い家族が見つかるように
リブも応援しています!


新着募集

リブと一緒のブラックスモーキー柄♪

↑ビーズくんのことは↑
「ぽちんち」まで




↑すみれちゃんのことは↑
「テンテンとジャン」まで



おかげさまで家族が
決定しました!


一覧ページへ
☆あしうらのクマ友の会☆
『あしうらのクマ友の会』
入会しました!
リブは会員番号007番です♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。